オバケイドロ!『おばけ+ケイドロの鬼ごっこ』のゲームレビュー

switchおすすめゲーム

ケイドロをみなさんご存じでしょうか?地域によってはケイドロじゃなくてドロケイとか呼ぶらしいですね。

地域によって呼び方変わる原因はなんなんだろうか… 気になってきた。

それは寝る前にググるとして、今回紹介するゲームは「オバケ」と「ケイドロ」が合わさったゲームだ!

逃げて隠れてランタン使って、3vs1の非対称対戦ゲーム!オバケイドロ!の魅力

オバケイドロは2019年8月1日に、ニンテンドーswitchにて「1980円」でDL販売されている3vs1の非対称対戦ゲームである。

オバケイドロは、おばけ側とニンゲン側に分かれて3分間MAP上でケイドロを行う。おばけ側は「ニンゲンを全員捕まえたら勝利」ニンゲン側は「制限時間、一人でも逃げ切れば勝利」となり、3分間なので手軽にプレイできるのだ。

捕まったニンゲンはMAP毎に個数は違うが、牢のボタンを押すことで救出できるので逃げ切るためにも仲間を助けよう。

このゲームの特徴としてはニンゲン側は「ランタン」というものが使用でき、オバケに当てると一定時間気絶するというもので逃げきるには必須のアイテムだ。オバケ側は「障害物のすり抜け」ができるが、捕まえてからすぐ捕まえアクションができない等あるので、後で詳しく説明させてもらおう。

似ているゲーム、デッドバイデイライトのようなホラー要素は薄くホラーが苦手な方でも安心してプレイできるゲームなので、「デッドバイデイライトみたいなゲーム楽しそうだけどホラー苦手…」なんて人には、特におすすめだ。

オンライン、オフライン共に楽しめるモード

オバケイドロ!ではオンラインはもちろん、オフラインでも楽しむことができる。

オンラインでは「フリーマッチ」「フレンドマッチ」とあり、オンラインフレンドプレイを簡単にするとができる。オフラインでは「ひとりでケイドロ」「みんなでケイドロ」「1台でケイドロ」があり、1台でケイドロモードでは、画面分割で最大4人プレイが可能なので友達と楽しくプレイが可能になっている。

でぅ
でぅ

でも画面分割モードってオバケ側すごい有利なんじゃない?

ちなみに、ゲーム終了時でショップで使える「カネー」がもらえるのだが、オフラインでももらえるのでオンライン環境じゃないときは練習がてらカネー稼げるぞ!

逃げ隠れするニンゲンとおいかけるオバケ

オバケイドロ!はニンゲンとオバケを選択してプレイする。ニンゲンとオバケではできること、もくひょうが違うので好みでプレイするといいだろう。

プレイヤーニンゲンオバケ
もくひょう3分間1人でも逃げ切るニンゲン全員を捕まえ、牢に入れる
できることランタンの使用各オバケのスキル
アクションしゃがみ、※ダッシュ壁のすり抜け(移動が遅くなる)、捕まえる
制限ランタンは1回(助けてもらうと復活)捕まえたあと一定時間、捕まえられない
その他ランタンの光はしゃがめば消えるちびオバケがニンゲンを見つけてくれる

※ダッシュはスタート時、または牢から出たときのみ

ランタンは、1回使用したら捕まってから助けてもらうまでは使用不可になり、オバケの捕まえるアクションは1度捕まえたら少しの間捕まえることができなくなるのだ。

ちなみにニンゲン側に、簡単なチャットも用意されているので意思表示もできる。

ニンゲン側の「ランタン」オバケ側の「スキル」をショップで購入しよう!

オバケイドロ!をプレイすればするほど、「ニンゲンランク」または「オバケランク」があがり、ショップで購入できるものが増えていく。

ニンゲンでは「ランタン」が購入できる。ランタンは種類によって発動までの「はやさ」ランタンの効果「はんい」そして「スタン」する長さとあるので好みで使おう!

オバケ側は新しいオバケ開放になる。オバケは各自、スキルがあるので自分にあったオバケを使用するといいだろう。

オバケ、ニンゲンとランクを上げればショップの商品も増えるのでガンガンプレイしてアイテムを開放していこう!

プレイした感想

今回紹介させてもらってるオバケイドロは非常に楽しみにしていた。思い描いてた内容とほとんどかわらず楽しいゲームでした!

基本ニンゲン側でプレイしているのだが、隠れてる時のドキドキや連携の取れた協力などで楽しませてもらっている。オバケも楽しいけど苦手すぎる…

このゲームでは「スタンプ」というものが用意されており、実績のようなものでクリアするとニンゲン側なら「移動速度アップ」だったり「ニンゲン追加」だったりと特典もあり、やり込めるだろう。

あとMAPによっては隠れるところは多いが時間で建物が消えて行くような、前半ニンゲン側が有利だが、後半はオバケ側が有利なMAPもあって非常に面白い作りだなと感じました。

文句があるとすればニンゲン側だと隠れていても近くに来るとニンゲン、オバケ共にBGMが変わるので一瞬で見つかる。オバケ側では牢のボタン押してる最中のニンゲンが捕まえられない。オフライン画面分割は隠れるのが無意味。くらいですかな…

まとめ

良い所

  • 1プレイ3分ほどの非対称対戦アクションゲームでライトプレイでも大丈夫
  • ニンゲン側、オバケ側と特徴があり、互いにデメリットもあってバランスは良いほう
  • オフラインでマルチも可能とオフラインでもゲーム内通貨を稼げる
  • ホラーだが怖いところはとくにないので苦手な方でもできる
  • マッチングは早め
  • MAPによって難易度が違う

悪い所

  • ニンゲン側で隠れてても近づけばすぐばれる
  • オバケ側でニンゲンが牢のボタンを押している最中だと捕まえることができない
  • オフライン画面分割プレイはオバケは隠れる意味がない
  • 人間、オバケ共にキャラクターを変える意味が薄い
  • オンラインでのMAP変更は1時間ごと
でぅ
でぅ

デッドバイデイライトとかと似てはいるがライトプレイもできるし、switchなんで出先でもできるのがいいよ!

Nintendo Switch|ダウンロード購入|オバケイドロ!
『さあ、オバケとケイドロしよう!』

コメント