アストラルチェイン『生体兵器と共闘アクションRPG』共に戦うとはこういうことだ!

switchおすすめゲーム
スポンサーリンク

どうも、広大な大地を冒険したい欲求が最近すごいでぅです。ゲームとかじゃなくてリアルでね?

サバイバル能力は一切ないからすぐにオダブツ博士だとは思うが、冒険したい…男のロマン

前置きはこれくらいで今回おすすめするゲームは、何かと話題になってたswitch新作の「アストラルチェイン」です。

でぅ
でぅ

ちなみに、前置きは一切関係ないんだよぉ!

スポンサーリンク

生体兵器「レギオン」と共闘するアクションゲーム、アストラルチェインの魅力

アストラルチェインは、隕石が直撃した地球でワームホールが出現する。それを「ゲート」と呼び、ゲートから出現する異世界生物と戦い、人類を救うというお話。

何が怖いってゲートから汚染を受けると人間ですらバケモノ化しちゃうのである。その異世界生物、通称「キメラ」と戦うために開発された「レギオン」とその適正者の戦いの物語なのだ。

スポンサーリンク

レギオンと共に戦え

アストラルチェイン最大の特徴として「レギオン」との共闘がある。レギオンはプレイヤーと鎖でつながれており、プレイヤーはその鎖であやつって戦うことになる。レギオンは5種類おり、それぞれに特徴があるので、それを使っての謎解き要素なども多数存在する。

レギオンは基本的には自動攻撃で、レギオンを突っ込ませたり、移動させたりして戦ってもらう。レギオンとの連携攻撃や鎖を使っての拘束、攻撃のカウンターなどができ、レギオンと戦うことで有利に戦闘ができる。

しかし、移動やダメージを受けることによってレギオンの安全装置(それを超えるやばいとなるとレギオンが戻る)が作動して戻ってしまい、クールタイムになるので注意が必要だ。

スポンサーリンク

まるで探偵?捜査パート!アイリスってやばい装置だね

レギオンは戦闘以外にも活躍の場は多く、レギオンから引っ張ってもらって飛んだり、レギオンが他人に見えないことを良いことに盗み聞きしたりと多種多様な活用方法がある。

アストラルチェインでは、事件が発生した際の犯人である「キメラ」の特徴を理解して戦うために捜査パートで情報を集める。その時に役に立つのが「レギオン」は、もちろんだが「アイリス」である。

このアイリスが非常にヤバイもので、周りの情報をがっつり公開してくれる。個人情報だだもれもいいところだ。

アイリスを起動すると、見えなかった情報や、痕跡、監視カメラから作られた立体映像などが見ることができ、これで情報を集めることになる。

聞き込みやアイリス、レギオンを駆使して集めた情報を元に、どんな理由でキメラが襲撃してきたのか?どういったキメラなのかを推理していくのだ。

キメラなんて見つけ次第、ボコすだけだしいらんやろと思ってるでぅだが、捜査パートはすきである。

ちなみにアイリスだが、ゲームを進行させるとスリーサイズまで見れるようになる。

家族の成長を監視する変態になれるのだ
でぅ
でぅ

女性の体重は見たらあかんと思うよ・・・

スポンサーリンク

アストラルチェインでいいな!と思った細かいところ

アストラルチェインでは細かくはないが、キャラの見た目を変えることができる。

装備品は武器以外、防御力があるわけでもないので好きな恰好になれる。アストラルチェインでの実績のようなものがあり、それをクリアすることで新しい装備品をもらったり、色を変えたりすることができる。

でぅ
でぅ

ちなみに、レギオンの配色も変えることもできるよ!

武器の強化やレギオンの強化

プレイヤーが使用する武器を強化していくことができるが、別に個性は出せない。

そしてレギオンの強化だが、XとYボタンに設定できるスキルや、攻撃力や防御力上昇などを取得してレギオンを強化することができる。

5種類のレギオン別々に用意されているため好きなように強化していこう!

でぅ
でぅ

レギオンは最初ソードだけでどんどん増えていく感じよ

スポンサーリンク

プレイしての感想

ちまたで話題になってたので、ニンテンドーチケットを使ってDL版を購入した。正直、面白いかどうかの不安要素が大きかったが、いい意味で裏切られたといった感じである。

捜査パート、戦闘パートが分かれており、それぞれレギオンを使って攻略する楽しさがある。特に戦闘ではレギオンもプレイヤーも操作するの難しいなんてことはないが、簡単すぎないバランスが良かったです。

アストラルチェイン全体的な演出がかっこよく、戦闘中でもまるで3Dアニメを操作している感覚になるくらいだ。ただとどめの一撃の「フィニッシュ」を連続で使うと演出がくどく感じてしまうかもしれない。ただオープニングは鳥肌ものだ。

ちょっとやること、覚えることが多いし、敵をロックオンするとカメラ暴れて酔うが非常におすすめなゲームです!

スポンサーリンク

まとめ

良い点

  • 5種類のレギオンをうまく使って進めるゲームデザイン
  • 全体的な演出がかっこよい
  • 若干ながらキャラの見た目カスタマイズができる。レギオンもできる。
  • 捜査パートがあり、キメラの正体を推理したり、追跡したり、聞き込みするなどの警察感が楽しめる

悪い点

  • 敵をロックオンすると、カメラが暴れて酔う
  • 戦闘中も演出がかっこいいが、連続で出てくるとクドい
でぅ
でぅ

女性主人公を選ぶ人多そうだけど、そんな人ほど男主人公を選んだほうがいい。やればわかる。

コメント