Death Coming 『危ないところはどこ?ドット絵パズル』死神になって人の魂を集める簡単なお仕事です。

Steamおすすめゲーム
スポンサーリンク

※ドット絵ではありますが、この記事にはグロテスク表現とショッキングな内容があります。

こんばんは、でぅです。 突然ですが、車って危ないですよね!あんな重たい鉄の塊が猛スピードで走ってるんですよ?轢かれちゃったらひとたまりもありませんよね。

ちなみに、でぅ18歳の時に車に轢かれたことがあります。友人が徐行で轢いてきました。今思えば、あいつぁサイコパスだったな

では今回のおすすめゲームをご紹介します。

スポンサーリンク

 危ないところを見つけて人の魂を集めろ!Death Comingの魅力

Death Comingは、危険な場所を探しアクションを起こして人の魂を集めるというゲーム。

f:id:syakarikigame:20190409001245j:plain

ここはだれ?主人公は、何が原因かはわかりませんが昇天してしまい、彼女(?)を泣かせてしまいます。

f:id:syakarikigame:20190409001750j:plain

そして死神から「死神の鎌を使って人の魂を集める仕事をしろ、そうすればよみがえることができる」と、こうして蘇るために死神として働くことになるんですが…

死神は人に直接干渉することができず、その力は物にしか影響されないそうで

危険物を発見し、タイミングよくクリックして干渉することで間接的に人へ影響を出す

ことで仕事をこなしていくことになります。

スポンサーリンク

チュートリアルプレイ画面

f:id:syakarikigame:20190409002825j:plain

この場合エアコンの室外機or植木鉢が危険物となりクリックすると

植木鉢が落ちて…

f:id:syakarikigame:20190409003022j:plain

こんな感じで人の魂を集めます。

f:id:syakarikigame:20190409003332j:plain

ちなみに植木鉢落下途中は嫌な予感がするそうです。(※たまたまです)

というわけでステージ1やっていきましょう!

スポンサーリンク

1ステージ目のプレイ画面

f:id:syakarikigame:20190409003534j:plain

いい言葉だ。

f:id:syakarikigame:20190409003606j:plain

ゲーム画面です。人の魂を回収する最低ノルマは左上のゲージで最低32人分回収すればクリアーとなります。

ですが、「高ランクでクリアーしたい場合は残業をすればいいんやで」と死神さんから告げられ、(社畜になることも可能です)限界まで人の魂を回収することができます。
f:id:syakarikigame:20190409003957j:plain

サービス残業を迫る死神の図

各ステージで、数人ほど主人公と何等かの関係があるターゲットが指定されます。

「復活したいのであれば、奴らの魂はしっかり回収しなね」と言われるのでしっかり狙っていきましょう。

f:id:syakarikigame:20190409004441j:plain

こんな覗き魔と俺は知り合いだったのか…

ひとステージの広さもそこそこあり、(ここはAct1の為、狭めですが)

f:id:syakarikigame:20190409004629j:plain

ステージ毎に、様々な危険物ギミックが用意されております。

危険物を見つけるのに手間取ってしまったら左下の(10/22)という所を見ると、危険物のシルエットを見ることができます。この場合ですとMAP上に危険物が22個存在し、内10個発見してますということになります。

ちなみに、上記のスクショは最低ノルマの32人分の魂を集めており左からちょっこり死神さんが出ているのがわかるかと思います。死神さんをクリックすればクリアー扱いになり次のステージへと移行できます。死神、お前かわいい奴だな。

そんなこんなでターゲットの魂を回収していき

f:id:syakarikigame:20190409005146j:plain

覗き魔

f:id:syakarikigame:20190409005206j:plain

携帯持ちたくない奥さん(足元がお留守ですぞぃ

f:id:syakarikigame:20190409005318j:plain

涼しい所大好きなキノコヘアー(こいつだけ1回で魂回収できんかった。

このゲームターゲットの魂回収時に出てくるセリフ面白いんですよね。

もう1つ面白いかったのが町の人の簡単プロフィール!

f:id:syakarikigame:20190409005718j:plain

町の人をクリックすると、こんなプロフィールが表示されます。(全員ではないですが)

町を一通り見てると、ローン地獄おじさんのような癖がありそうな輩がいるので探すのも楽しいかもしれないです。

町には危険物がいっぱいあります。植木や看板、室外機のように落下させるもの以外にも蜂や犬、マンホールと様々な種類があるので探す楽しみがあります!

Act1では出ませんが、天使という人の命を救う存在がおり天使の監視の中ものに干渉すると警告されライフ(0でGAMEOVER)が減るので避けながらかつタイミングよく人の魂を奪っていくゲームになりますのでやりごたえはあります。(2回ほどプレイ中、天使クソがと罵っちゃいましたけど。

他にも人が見てると物に干渉できないから人の気をそらせてから…や「ここを動かしてからこれを使うとできたんだ…」とやりなおしたりと考えてプレイする場面が多いゲームとなってます。

パズルが好きや、自分でオブジェクトの使用する順番を模索するのが楽しいと思う方

サイコパスの方。ぜひおすすめですのでやってみてください!

~余談~

このゲームAct1にてアベックが出てくるんですが

f:id:syakarikigame:20190409011022j:plain

クリックして簡易プロフィール見るとお互いに大切と思ってました。真っ先に魂回収しました。私、サイコパスかもわからんな。

スポンサーリンク

 まとめ

良い点

  • パズルゲームが好きならおすすめ
  • 危険物の使い方を考えるのが楽しい
  • 危険物は順番によっては効果的になったりもする
  • ステージが進めば時間変化による、状況変化なんてのもある
  • ちょっとしたネタが面白い
  • 天使ちゃんマジ天使(遠い目
  • カップル倒せる

悪い点

  • ちょっと難しめ
  • タイミングなどがシビアで失敗したらやりなおすしかないところが多い

switchでもあるので、気になった方はぜひプレイしてください。

store.steampowered.com

コメント