シャカリキゲーム紹介所

Steam、switch、PS4なんでもゲームを紹介しプレイ日記を書くブログ。

Secrets of Grindea プレイ日記その6

ほぼ、プレイ日記しか書いて無くね?

 

と思ってるでぅです。

 

性格上、1つのことに夢中になっちゃうとそれしかしなくなっちゃうので…

結果的にプレイ日記ばっかりになっちゃうんですよね。

 

許してね?

 

さて

 

Secrets of Grindeaプレイ日記その6ですぞぉ

プレイ日記その5はこちら

www.syakarikigame.work

 

ブルーム山を越えて古の街、大明へ到着

 

大明に到着するとすぐ女神のような像があり

主人公は気になったものは全部触る子なので銅像を触ります。

 

f:id:syakarikigame:20190412015203j:plain

触るとBBAに化けて襲い掛かってくるんですが強いんですわ

 

Secrets of Grindeaのボスって弾幕よけて、隙を狙ってスキルぶつけて、よけて…

って感じで戦わないとすぐにHPが尽きちゃうのでごり押しもできるけど、基本ヒット&ウェイが安定するゲームなんですよね。

 

段々、その要素が強くなってきてるからゲーマーMっ気がすごいむずむずしてますね。

前回、言ってたボーナスコースとか疲れたけどわくわくしたし

 

BBAを倒すと空間に亀裂が入ってそれに触れたら…

Secrets of Grindea

1000年前に戻ります。こういう不思議なこと起こるストーリーでぅの大好物

 

この大明では1000年前と現代を行き来して、進んでいくのです。

 

例えば、過去で動かした石像は現代でも動いてたり

過去では取れなかったアイテムが現代では取れたり

この過去と現代を行ったり来たりして、謎を解きながらアーティファクトへと向かうのです。

 

こういう謎解きほんとすこ、すごい熱い気持ちになる。

 

1000年前に行ってすぐに門番から「お前なんでそこおるん?俺たち通した覚えないぞ?」と怒られる。

 

そこで屋根の上にいるおじいさんが「この人強そうだし、悪い人じゃなさそうだからわしの責任で通してやっておくれ」と言ってくれます。

 

責任は俺が持つやれってことですね

 

お家へ連れてってもらい「YOUは何をしにここへ?」と尋ねられますが

無難な答えを返していざアーティファクトの元へ。

 

大明の街中だと思ってたのですがどうやら大明の入り口付近ってだけで大明じゃないらしく、挙句に街にはいるには厳しい条件がいっぱいで入れない状態でした…

 

そこで現代に戻り(空間の亀裂がそこらへんにあって、ほかの人には見えてはいないようで)

鍵が閉まっている扉の鍵をとって開けたり、現代じゃ道がふさがって通れない道を過去に戻って邪魔なもの移動させたりと謎をもくもくと解いて進んでいきます。

 

そして敵が沸く

ブルーム山の敵は異常状態とかイタチの最後っ屁が非常に憎たらしいモンスターが多かったんですが…

 

ここのモンスターは純粋に強い

レベルは大分上げているし、装備もしっかり整えているのに足りないくらい強い

特に上記画像の刀を持っている亡霊がすんごい強くて2回ほど死にました。(火力すごいんだこいつ

 

もっとモンスターカード集めるとかペットに餌あげてステータスの底上げとかしたほうがいいのかもしれない…

 

ここで5,6回死んでしまったのでレベル上げをしてから進めようと決意したため

 

プレイ時間の半分以上はレベル上げに使っちゃったんで短いですが今回はここまでです。

 

プレイ日記を潤滑にするためにレベルめっちゃ上げてたのになぁ…

 

 

 

プレイヤースキルが悪いんじゃない?とか思わないでね

 

 

おまけです。

現代にいるとき、青いふにゃふにゃしたボールっぽいのを調べると

過去に起こった出来事みたいなのが映し出されるのですが

 

女の子に「王冠あげるからコレクターの王になるのがんばってな!」と言われた男の子が

「コレクターの王は嫌や!」と駄々をこねます。

「せっかく王冠あげたんだからどんな王でもいいからなって!どんな王になる?」という言葉に対しての返答が

secretof

デュエルスタンバイ!!

 

store.steampowered.com