Riverbond『ボクセルザクザクアクションゲーム』周りのオブジェクトを破壊しまくれ!

Steamおすすめゲーム
スポンサーリンク

私が「いつから楽しみにしていたか」忘れてしまったくらい前から、楽しみにしていたRiverbondのレビュー記事です!※日本語の対応がない。楽しむのに問題はないですが、ちょっと何を言ってるのかわからないでの注意。

ボクセルアクションゲーム「Riverbond」が本日、2019年6月10日で「2480円」で配信を開始しました。まぁまぁいい値段なので、この記事を参考にして購入を検討してしてくれたら幸いです。

スポンサーリンク

壊す!拾う!投げる!そして壊す ザクザク爽快アクション Riverbondの魅力

Riverbondは、かわいらしいボクセルアートのアクションゲームです。レベル、スキルの類はなく、純粋なアクションゲームといったものですが、私は非常に楽しめたゲームです。

特徴としては木や樽などを破壊することができ、モノによっては拾って投げる武器として使えることだ。その壊すのが非常に爽快で

Riverbond

ザクザク感が非常にすごいのだ。木を壊したら葉っぱ部分のブロックは投げて攻撃できる。

Riverbond

このゲームでは、最初にステージセレクトを行い、そのMAP毎にクエストをクリアーして次のMAPへ、最後にボスステージとなりボス撃破でステージクリアという流れ。

各ボスごとに、パターンをよく見て死なないように立ち回り、スキをついていく基本的な倒し方に加え。

ボスごとに楽な倒し方があるので後ほど説明するが、武器の取得システムと相まってリプレイし、スコアを伸ばす楽しさがあるのだ。

スポンサーリンク

Riverbondの進め方について

まずは、ステージをセレクトしましょう。最初は「フライパンもった魚」がおすすめ。

Riverbond

新しいMAPに入ると自動でクエストが受注される。基本的には、必要数を集めたり、倒したりするだけで難しいことはない。

上記のスクショの様に何にアクションを起こしていいかが、わかりやすいため、「Destroy」「デストロイ」と読んでるが合ってるのかわかってない「でぅ」でもプレイを楽しめるのだ。

武器と戦闘

Riverbondでは、武器の種類が結構ある。威力が低いが振りが早い剣もあれば、振りが遅くて威力があるのもまで幅広い。

見た目が違うだけで性能一緒っぽいのもあるがチャージ攻撃が違ったり、微妙な性能差があったりする。

遠距離武器、近距離武器とあるのでボスの種類によっては遠距離武器持っていると楽近距離でガンガン攻めたほうが楽などあるので、もしボスが辛かったら最初から初めて別の武器で試すのも良いです。

武器はすべてMAPに固定配置された宝箱に固定で入ってるため、場所を覚えてしまえば好きなものを使うことができる。それゆえにランダム感がないため、それを好物としている方にはあまりおすすめはできないゲームになっている。

Riverbond

これが宝箱である。同じところに変わらずおいてあり、変わらない物が入っている。実家のような安心感のある宝箱だ。

この宝箱にはプレイヤーの見た目を変更できるスキンも入ってる、その場合2回目にあけたときには大量のスコアアイテムに変わっている。

そして上記でも言ったが、このゲームでは物を拾って投げることができるダイナマイトを拾って投げつけるなり、気絶した敵を投げて落下させて倒すなんてこともできる。

なにが面白いって、投げるものによって攻撃力が違うので面白いのだ。重そうなものや殺傷能力高そうなものはもちろん高威力となっている。なんなら物を投げるだけでもステージクリアできそうなくらい優秀である。

Riverbond

ちなみに武器はほかのステージに持ち込みができない。選択したボスステージでしか使用できないので注意だ。

スキン

Riverbond

このゲームのスキンは上記の通り宝箱で出ます。スキンは目がらりってるカニから、もはや手足のない果物に目がついただけなど個性的で面白い。

ほかのゲームとのコラボスキンが豊富なので、Steam好きならスキン集めが楽しめるだろう。

宝箱は比較的に見つけやすく、スキン集めのためにリプレイする回数も多くはならない。ただそれが、良い点なのか悪い点なのかは人を選ぶことだろう。

マルチプレイ

このゲームではローカルマルチプレイのみ対応オンラインではマルチプレイ不可能なので注意してほしい。

アップデートでできるようになるかもしれないが、正直ソロプレイでも大丈夫な難易度なので身内でわいわいする以外のマルチプレイに利点はほぼない。

スポンサーリンク

プレイした感想

非常に待ちに待ってやっとこさ、リリースされたRiverbond。期待してた点のザクザク敵を倒せる感は期待通りでよかったと思う反面、簡単な部類のアクションゲームなためどうしても底が浅い。

リリースされたばかり(この記事の投稿日と同じ)なのでアップデートで化けるかもしれないが、現段階で2480円は高いと思います。

成長要素がない純粋なアクションゲームはあまりプレイしない私だが、ザクザク敵を斬って、オブジェクトを破壊する爽快感が楽しかった。

ちなみにこのゲームを見つけたとき、勝手にハクスラだと勘違いしていざプレイしたら違う!となった癖にがっつりプレイするくらいは楽しかったのでおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

良い点

  • 純粋なアクションゲーム
  • オブジェクト、敵をザクザク倒せ、爽快なアクション
  • 武器は結構豊富
  • 物を投げたりして戦える
  • スキンが豊富で他ゲームとのコラボスキンもいっぱい
  • ローカルCOOP対応

悪い点

  • 宝箱の位置、中身は固定
  • 日本語非対応
  • スペシャルアタック(必殺技)があるがあまり使わない(私だけだと思う)
  • 現段階では底が浅く、2480円は高め

リリースしたばかりなので、またアップデートなどあれば追記していきます。

store.steampowered.com

コメント